人気ブログランキング |

胃カメラ一般内科       牛久市「ことより医院ブログ」

kotoyori.exblog.jp
ブログトップ

ウイルス性胃腸炎が流行の兆しです

ウイルス性胃腸炎が流行の兆しです


12月16日、牛久市内では、ノロウイルスの感染が広がったために休園の

措置をとった幼稚園があります。

更なる感染拡大を防ぐために、迅速に適切な対応をとられたようです。



******************************


「ノロウイルス」は、この季節になると毎年耳にする言葉です。

感染性胃腸炎のひとつであるノロウイルス感染症は、冬のはじめから春にかけて

流行します。ノロウイルスが人から人へ感染するのには、風邪のように飛沫感染

(ひまつかんせん)でうつる場合と、ノロウイルスにかかっている人の吐物(とぶつ)

や便が手などについて感染する場合があります。

また、感染している方の吐物や便には大量のウイルスが潜んでいるので、その

後始末が不十分な状態のまま放置していると、汚物で汚れた部分が乾燥して

ウイルスが空気中に広がり、それによって感染するケースもあります。

さらに、症状が治まった後でも、最低一週間くらいは便にウイルスがいると言われ

ていますので、十分な注意が必要です。



ノロウイルスの潜伏期間は、個人差もありますが、一般的に1~2日と言われて

います。その後、個人差はあるものの、早い場合は24時間くらいで嘔吐や下痢

などの激しい症状はおさまってきます。ですが、決して自己判断はせずに、

「ノロウイルスかな?」と思ったら早めに診察を受けるようにして下さい。



身近な予防法は何かとよく尋ねられますが、やはり手洗いとうがいです。

ノロウイルスに対する自己免疫力は、感染者で1~2年で失われると言われて

いますので一度かかったからといって安心はせず、手洗いうがいを心がけてください。



厚生労働省がノロウイルスに関するQ&Aを作成しています。

ご参考になさってください。






ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。

e0251068_16331271.gif

by kotoyori-iin | 2011-12-16 17:28 | ●医療・健康関連の情報

茨城県牛久市の 「ことより医院」 のブログです。一般内科および消化器内科の専門医として診療しています。お子様の診療も行っています。胃カメラ(鼻からも口からも可能)は受診後予約となりますのでご相談ください。往診・健診・予防接種も承っております。


by kotoyori-iin