胃カメラ一般内科       牛久市「ことより医院ブログ」

kotoyori.exblog.jp
ブログトップ

アレルギーとダニ対策

アレルギー症状を訴える方の数は昔に比べて増加しています。

簡単に血液検査で自身のアレルギーの原因を調べることができるので、

ことより医院でもアレルギー検査を希望される患者さんが時々いらっしゃいます。


アレルギーと言っても、スギやイネの花粉から、卵や牛乳や蕎麦といった食物、

ハウスダストやダニやペットの体毛など、人が反応する原因は様々ですが、

今回は特に今の時期に気をつけたい「ダニ」への対策についてとりあげます。


ダニは世界中で約4万種ほども生息しているそうです。この中で、私たちの身近にいて

死骸やフンも含めてアレルギー症状の原因となるのは、主にチリダニです。

ダニが影響するアレルギー症状は増加傾向にあると言われますが、これは地球温暖化と

関係があるようです。なぜならチリダニは気温25~30℃・湿度60~80%で最も発生・

増殖しやすいからです。まさに梅雨明けの時期や、今頃の晩夏の時期です。子どもの

気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を引き起こすこともあるチリダニ。

その対策のポイントをあげてみます。



①まず基本は掃除です。
じゅうたんや畳などはダニが中まで潜りこんでしまうことがあるので、念入りに掃除機を
かけることが重要です。コロコロローラーの粘着テープでは潜り込んだダニに届きにくい
ので、掃除機をかけて丁寧に吸うことが大切です。また、普段から床に物を置いていると
掃除されない隙間ができてしまい、そこにダニが繁殖しやすくなるので部屋は整理して
掃除機をかけやすくしておく工夫もしてください。

②次に、寝具を丁寧にお手入れします。
お布団は丸洗いをすると死骸やフンまで落ちるので効果的です。ですが頻繁に丸洗いは
難しいと思いますので、枕カバーやシーツをこまめにお洗濯をして、週1回はお布団を日に
当てて干します。干しながらパンパンたたかず取り込んでから掃除機で吸うことが大切です。

③さらに、カビの発生を防ぎます。
ダニはカビを餌にして増殖します。また、カビ自体もアレルギーの原因になりますので
湿度を上げないようにキッチンやお風呂など水回りはこまめに換気をすることが大切です。



チリダニが増殖すると、チリダニを餌とするツメダニも増えます。ツメダニは人を刺しますし、

また疥癬という皮膚病を引き起こすヒゼンダニなども厄介です。日頃から掃除や除湿と

いったダニ対策を心がけてアレルギー症状を予防または緩和していきましょう。






ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_2232408.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2012-09-11 14:52 | ●医療・健康関連の情報

茨城県牛久市の 「ことより医院」 のブログです。一般内科および消化器内科の専門医として診療しています。お子様の診療も行っています。胃カメラ(鼻からも口からも可能)は受診後予約となりますのでご相談ください。往診・健診・予防接種も承っております。


by kotoyori-iin