胃カメラ一般内科       牛久市「ことより医院ブログ」

kotoyori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:●スタッフブログ( 14 )

こんにちは、ことより医院スタッフです。

2016年も早いもので残すところあと少しです。
この1年、皆さんは心と身体のメンテナンスについてどのくらい意識されましたか?
(かくいう私も大したこともせずに年末を迎えている次第でありますが・・・)
今回は、私の趣味でもある『音楽』が、心身のメンテナンスの助けになる可能性について
お話をしたいと思います。

e0251068_16301456.jpg




古代ローマでは、音楽を心の薬として治療に使っていました。
大きな縦笛のような楽器を患者の胸の上で演奏し、心に直接“音”を届けるという手法です。
近代では心の病だけでなく、様々な痛みの軽減や内臓系の治療にも一定の効果があるとされて
おり現代病の1つとされる「自律神経の乱れ」を整えてくれる力も期待されています。

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために24時間働き続けて
いる神経で不規則な生活やストレスによって乱れると様々な不調が現れます。
現在、その不調を抱えている患者様は国内で約65万人といわれており
さらに自覚していない方はその10倍と増加傾向にあります。
この 生命維持に絶対必要な機能を、身近な『音楽』で改善の方向に進められたら・・・。

では、どんな『音楽』が向いているのでしょうか。
まずは、最近よく見かけるヒーリングCD。
試してみる価値はありますが、どれを選んだらいいのか迷いますし、向き不向きがあるよう
ですね。また、アップテンポの曲を聴くと興奮状態になってしまうからよくないとも耳にし
ますが軽快なリズムの音楽は心がウキウキ楽しくなるので、これはこれで効果的です。
もちろん、静かで落ち着いた音楽も気分がゆったりリラックスするので良いでしょう。
つまりは、こういう音楽を聴かなきゃ!と決め込むのではなく
今、自分が聴きたい音楽を気持ちよく聴く、というのが一番手軽で良い方法だと思います。
時には音楽を聴くだけではなく、歌ったり、踊ったり、演奏したりするのも楽しいですね。
エッ!演奏?!  ・・・いいえ、楽器がなくても大丈夫です。
手拍子やステップも立派な演奏です。前準備も後片付けも不要ですのでおすすめですよ!
私の日常は、それらの「ながら音楽」で満ちています(笑)e0251068_16214972.gif

『音楽』は最も副作用の少ない療法とされています。
心地よい音楽を毎日の生活に楽しく組み入れてみてはどうでしょうか?




    ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
      
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2016-12-03 13:48 | ●スタッフブログ

風邪に良い食べ物

こんにちは。ことより医院スタッフです。

11月は秋から冬へと季節が移り変わる時期です。
朝晩本当に寒くなりました。
大きな寒暖差に体が慣れないため体調を崩す方もいらっしゃるかと思います。
体が冷えると代謝や血行が悪くなり抵抗力が落ちてしまいます。
運動・睡眠・栄養をしっかりとっていきましょう!

先日台所を片付けていると、娘が小学生の時(現在20歳です・・・)に
調べておいた「風邪に良い食べ物」が出てきたのでご紹介いたします。

  卵・・・・・消化が良く栄養豊富
  大根・・・・のどの痛みや咳に効く
  にら・・・・胃腸が弱った時に効く
  ねぎ・・・・体を温めるe0251068_20383261.png
  しょうが・・咳と痰切りに良い
  梅・・・・・解熱作用がある
  くず・・・・風邪のひき初めに
  みかん・・・咳と痰を止める 
  ハッカ・・・発汗させて熱を下げる
  梨・りんご・熱による喉お渇きを癒すのに有効
  きんかん・・喉に良い
  玄米・・・・バランスよい栄養
  シソの葉・・寒気や熱に効果的

改めて、なるほどーと思いながら見ました。
皆さんも風邪をひかないよう、体に良いものを食べて
この冬を健康に乗り切ってくださいね。



 ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
      
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2016-11-10 20:50 | ●スタッフブログ

インフルエンザの予防

こんにちは。ことより医院スタッフです。

10月に入っても暑い日が続きました。日本列島は重なる台風の影響で家屋や作物への被害があり自然災害の恐怖を痛感しました。


今回はインフルエンザの予防対策についてです。

★正しい手洗い★
手から病原体を洗い流し接触感染を防ぐ。

「接触感染」とは・・・
感染者がくしゃみや咳を手で押さえる→その手で回りの物に触ってウイルスがつく→別の人がその物に触りウイルスが付着→その手で口や鼻を触って粘膜から感染。
主な感染場所:ドアノブ・スイッチ・電車やバスのつり革など。

★普段の健康管理★
規則正しい生活・適度な運動・睡眠をとり抵抗力を高めましょう。

★うがい・マスク着用★
ウイルスの拡散や体内への取り込みを防ぐ。飛沫感染の防止。

「飛沫感染」とは・・・
感染者のくしゃみや咳による飛沫(くしゃみや咳などで唾液や鼻水が小さな水滴となって飛び散ること)と一緒にウイルスが放出され、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染。
主な感染場所:人が多く集まる場所。学校・職場・満員電車など。



インフルエンザは予防が大切です。
日々の習慣として実践なさってください。



             【 お 知 ら せ 】

    ※10月から、牛久市のマル福(医療福祉費)支給対象年齢が高校三年生まで
     拡大されています。受診の際は「医療福祉費受給者証」をご持参下さい。

    ※インフルエンザ予防接種は10月11日(火)から開始しております。
     お電話または受付でご予約下さい。
e0251068_9163338.png


     ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
      
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2016-10-14 17:00 | ●スタッフブログ
こんにちは、ことより医院スタッフです。

今年も暑い夏でした。まだまだ残暑が続いていますが・・・。
また、異常気象なのか大型の台風で大変な被害を受けた地域もあり心が痛みます。
私の故郷 北海道も被害を受けました。夏の一番良い時期に雨ばかりか台風まで・・・残念です。
皆様も暑い夏の後、体調を崩さないようご自愛ください。

今回は、スタッフから見た「ことより医院」をご紹介いたします。
医院では、年に一回、外部から講師を招いて勉強会を開いています。
院長のお考えで、スタッフの向上心を目指してのことと思います。
期待に応えられているのか?
・・・頑張ります。

また、スタッフミーティングも月に一回行い、忙しいなか院長も必ず参加して色々な意見交換・伝達事項を徹底して、間違いがなくスムーズに物事が運ぶように、患者様に少しでもお役に立てるようにと心がけています。

そしていつも私が感心するのは、院長の患者様に対する姿勢です。
どんなに長い話でも決して遮ることなく、患者様の目を見ながら、肯きながら真剣に聞かれていて、特に高齢の患者様はDrに話を聞いてもらうことで安心して元気になって帰って行かれるのが分かります。
私も、父と母二人の介護をして色々ありましたが、こんなDrに巡り合いたかったと思います。

素晴らしいな・・・といつも心の中で誇らしく思っています。



             【 お 知 ら せ 】

    ※10月から、牛久市のマル福(医療福祉費)支給対象年齢が高校三年生まで
     拡大されます。受診の際は「医療福祉費受給者証」をご持参下さい。

    ※インフルエンザ予防接種は10月11日(火)から開始いたします。
     ただいま予約電話受付中です。
e0251068_9163338.png


     ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
      
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2016-09-06 21:35 | ●スタッフブログ

夏の睡眠を快適に。

こんにちは、ことより医院スタッフです。
暑い夏の夜は、不快でなかなか寝られないものですよね?
寝つきが悪くなるだけではなく、暑さのせいで夜中に目が覚めてしまう・・・そんな経験がある方も多いと思います。
実際、季節ごとの睡眠時間は夏が一番短くなるという調査結果もあるそうです。
このことからも夏は快眠に不向きな季節だとわかります。
そこで、寝苦しい夏の夜をどうやって乗り切るか?についてご紹介します。


夏の睡眠を快適にする方法

①室温のコントロール
エアコンや扇風機をうまく活用しましょう。身体の為にはエアコンを使わないほうがよいと思っている方が意外と多いのですが、暑すぎると体温が下がらず寝つけない原因になります。

②寝具選び
通気性の良い寝具を選びましょう。掛け布団には、コットンや麻などの軽い素材を使ったタオルケットなどを。シーツには凹凸があるワッフル生地や麻などを選ぶとよいです。冷却ジェルマットなども使用すると、より効果的です。

③ぬるめのお風呂につかる
入浴後の体温が下がる時が寝つきやすいので、38℃~40℃のぬるめのお風呂に20分程浸かり、2~3時間後に寝るとよいでしょう。熱いお風呂を好む人は、少し早めの時間に入る工夫をなさって下さい。

④寝る1時間前からテレビやスマホは見ない
テレビやスマホの画面に使われる発光ダイオード(LED)の光は、脳を活性化させてしまい眠りを妨げてしまいます。

睡眠が不足していると、ストレスが溜ったり免疫力が低下するだけではなく、代謝が悪くなり脂肪をため込み肥満の原因になることもあります。睡眠不足は健康の敵。ぐっすり眠って暑い夏を乗り切りましょう。

     ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
      
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2016-08-08 14:26 | ●スタッフブログ

「笑い」の効能

こんにちは。
ことより医院スタッフです。

暑い夏が去ったと思ったら、今はすっかり朝晩が寒くなりました。
でも日本には四季があるおかげで、季節ごとの美味しい食べ物や移りゆく季節の自然な風景も
とても素敵ですよね。

さて、今日は「笑い」についてのちょっとした豆知識をご紹介したいと思います。
笑いにはいろんな効能があるそうです。

1.免疫力アップ
2.ストレス解消
3.エネルギー消費
4.肩こり改善
5.鎮痛効果
6.ボケ防止

などなど・・・。

逆に人間は、怒ったり強いストレスを感じたりすると、脳からノルアドレナリンという
身体によくない物質が出るそうです。

確かに昔から「笑う門には福来る」と言いますよね!!
笑うことでこんなにたくさんの効果があるなら、楽しいことをたくさん見つけてプラス発想で
前向きに笑顔がいいですよね。私も毎日笑顔で過ごしていくよう心掛けたいと思います。

私の大好きな言葉です。
「心の底から涙を流すことを知らない者は、本当に笑うことも知らない」
              ゴルダ・メイア(元イスラエル女性首相)



☆☆☆☆ お知らせ ☆☆☆☆
10月からインフルエンザの予防接種が始まっています。
受付では皆様を笑顔でお迎えしたいと思います。
ご予約やお不明な点などお気軽にお問い合わせください。



  
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2015-10-28 14:45 | ●スタッフブログ
こんにちは。
ことより医院スタッフです。

夏が去り運動しやすい季節になりましたね。
・・・とはいうものの、運動だけを目的とした時間を作るのはなかなか難しいものです。
そこで、まずは『なるべく歩く』機会を作ることから始めてみませんか?

歩くことが健康に良いという話はよく耳にしますが、単に足の筋肉を鍛えるだけなのではありません。
歩く行為は下半身だけでなく、体全体の筋肉の60%~80%をまんべんなく動かす全身運動です。
新鮮な酸素を取り込むことで心臓や内臓は活気を得ています。

また、歩くことはエコノミー症候群の予防法の1つでもあります。
人間の体の中で心臓はポンプとしての機能を持ち、血液を全身に送り出していますが、
末梢から心臓へと血液を送り返す機能はありません。
それを補っているのが「ふくらはぎ」の伸縮運動であり、第2の心臓と呼ばれている理由です。

エコノミー症候群は、飛行機に乗っている時だけ発症するのではありません。
半日以上同じ体勢でいる方の足の静脈の中の血液はドロドロになって固まり、血栓ができている可能性があります。
こまめに水分補給し、ふくらはぎを揉んだり、歩いたりすることで予防しましょう。

『歩き方』に関しては効率的なスピードや姿勢・時間など、参考になる情報が巷に溢れています。
ただ、あまり決め事が多すぎると負担に感じてしまう方もいるでしょう。
☆歩きでも行けそうな場所へは、車やバスの利用を控えてみる。
☆駅や店のエスカレーターやエレベーターはできるだけ利用せずに階段を使う。
・・・など、その日の天候や体調と相談しつつ、ちょっとした心がけから始めてみるのが、長続きする秘訣かもしれません。

身体と心は繋がっていて、身体の調子が悪くなると、心も不調になります。
長く続けられるような、無理のない良い習慣を身に着けられるといいですね。
どうぞ皆様お元気で、さわやかな秋を満喫されますように・・・。


e0251068_93391.png

      ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
      
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2015-09-23 09:34 | ●スタッフブログ

夏の疲れを取る方法。

こんにちは。
ことより医院スタッフです。

子ども達も夏休みに入り、あっという間の4週間。
今まで静かだった公園も子どもたちの声で賑わっていますね。
“こんなに暑いのに子どもたちは元気だなぁ・・・” なんて思っているのは私だけでしょうか。

今年の夏は8日連続の猛暑日となり、1875年の観測開始以降の最長記録だとか・・・
「今年の夏は暑いねぇ」という声が、あちこちで聞こえてくるのが当たり前のような気がします。


そこで今回は、そんな夏の疲れを取る方法についてお話しさせていただきます。

1.水分補給をしっかりする。
2.クーラーの設定温度に注意する。
  ⇒外気温との差が5℃以下になるように設定し、体を冷やしすぎないようにしましょう。
3.適度に毎日身体を動かす。
4.入浴の時に炭酸入浴剤を使用。
  ⇒血管を拡張させて血行を促進し体が芯から温まるので、新陳代謝がよくなります。
5.質の良い睡眠をとる。
  ⇒1日のうちでもっとも新陳代謝の良くなる22:00~2:00は就寝するように心がけましょう。
   また睡眠をしっかりとることで心もリフレッシュさせることができますよ。

まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、皆さん夏の疲れを取ってお元気にお過ごしくださいね。






      ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
      
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2015-08-19 10:37 | ●スタッフブログ
皆さん、こんにちは。

ことより医院スタッフです。

7月に入ってから、暑い日が続いていますね。

これだけ暑い日が続くと食欲がなくなる方も多いのではないでしょうか。

今が旬の「大葉」には食欲増進効果があるそうです!

それだけではなく、ビタミンA・ビタミンC・ミネラルなども豊富に含む大葉は

この季節、栄養的にばっちりな野菜です。

また、貧血予防や精神を安定させる効果もあり、がん予防にもいいとされています。

そんな大葉を毎日摂ってみはいかがでしょうか。

毎日のお食事のお供に最適な簡単レシピをご紹介します。

e0251068_163847.jpg


★大葉の生ふりかけ★     材料(2人分)
大葉         10枚
梅干し        10個
白ごま        大さじ1
かつお節       大さじ山盛り5
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2

作り方
1.大葉をみじん切りにします。
2.梅干しをたたいてペースト状にします。
3.ボールに材料を全部入れて混ぜたら完成です。


どうぞお試しください!
[PR]
by kotoyori-iin | 2015-07-15 15:32 | ●スタッフブログ
こんにちは。ことより医院スタッフです。

暑かった夏が嘘のように過ぎて、朝晩は寒いくらいですね。

また今年も風邪やインフルエンザに悩まされる季節がやってきます。

対策は、何といっても予防が一番!!

外から帰ってからの手洗い・喉のうがいはもちろん基本ですが、寒い日には身体の中から温かく!!

今日は、風邪予防にも効果的なショウガ入りトン汁のレシピをご紹介します。

作り方はとっても簡単です。

材料(2人分)
豚 肉・・100g
ごぼう・・1/4本(乱切りにし、さっと水にさらす)
大 根・・100g(5mm幅のイチョウ切り)
人 参・・1/4本(5mm幅のイチョウ切り)
長ネギ・・1/2本(5mm幅の斜め切り)
まいたけ・・50g(手でほぐす)
根ショウガ・・1/2かけ(すりおろす)

以上の材料をゴマ油で炒めてだし汁を加え、沸騰したらアクをとりながら中火で10分くらい煮て味噌を溶き入れます。器に入れて小ネギを散らし、千切りのショウガをのせて出来上がりです。

簡単にできちゃいますよ!

栄養満点の食事と予防で風邪に負けない強い身体をつくっていきましょうね!


e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2014-09-12 17:24 | ●スタッフブログ

茨城県牛久市の 「ことより医院」 のブログです。一般内科および消化器内科の専門医として診療しています。お子様の診療も行っています。胃カメラ(鼻からも口からも可能)は受診後予約となりますのでご相談ください。往診・健診・予防接種も承っております。


by kotoyori-iin