胃カメラ一般内科       牛久市「ことより医院ブログ」

kotoyori.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


国立感染症研究所感染症情報センターによると今年1月~5月23日までに報告

された患者数は、全国で205人と2008年に調査が始まって以来同時期では最多

となり、また、昨年の同時期と比べて2倍となりました。

厚生労働省では特に妊婦さんへ感染への注意を呼び掛けています。



風しんは、ウイルス感染によって起きる発疹性疾患で、主な感染経路は飛沫感染、

2~3週間の潜伏期間のあと発疹・発熱・リンパ節の腫れといった症状が出ますが、

妊娠初期の妊婦さんが罹った場合、胎内で赤ちゃんがウイルスに感染し、難聴や

心疾患や白内障など先天性風疹症候群に罹って生まれる可能性があるのです。



麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)の定期接種は、1歳児、就学前1年間の

幼児、中学1年か高校3年に相当する年齢の人、となっています。対象の方は

予防接種を受けましょう。また妊婦さんは、できるだけ人込みを避けるなどして

感染予防をしましょう。



現在のところは兵庫県で62人 大阪で46人など関西での発症が多いようですが、

東京都でも28人の発症報告がありますので、皆様もどうぞ十分にお気を付けください。








ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_2232408.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2012-05-31 23:12 | ●医療・健康関連の情報
皆さんこんにちは。看護師の吉田です。

今月のゴールデンウィークに岡山県津山市に行ってきました。

津山市は街並みが昔ながらの情緒あふれる雰囲気で、

山は新緑が、川はとてもきれいな水が流れていて、ゆったりのんびり

時が流れている感じで、すごく有意義な時間を過ごすことができました。

自然と触れ合いリフレッシュしたことで、また仕事を頑張ろうと新たな

気持ちになりました。

今も陽気がいいので、皆様も近所を散歩がてら景色を見たり自然と触れ

合ってみると、いつも通っている道でも違って見えたりするのでは・・・・。


しかしまだ朝昼夜と気温差がありますので、風邪をひかないように

1枚上着を持って出かけてくださいね。






ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_2232408.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2012-05-29 23:03 | ●スタッフブログ
当院院長が担当する「牛久市健康講座」の開催が近づいてきました。

下記のとおりお知らせいたしますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。



第1回 健康講座

テーマ   胸やけ・呑酸だけじゃない
     ~逆流性食道炎の症状と治療~ 



日時    6月1日(金)

時間   13:30~15:00

場所   牛久市保健センター 研修室

申し込み締め切り 5月25日

申込み  牛久市保健センター(TEL 029-873-2111)

栄養士さんのミニ講話と、話題の塩麹を使ったレシピの試食会もセットになっています。






ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_2232408.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2012-05-17 12:48 | ●お知らせ

診療時間変更のお知らせ

診療時間変更のお知らせ


5月15日(火)は医師会業務のため、午後6時30分までの診療となります。


5月30日(水)は研修のため、午前11時までの診療となります。
  ※午後は休診となります。



上記のとおり診療時間が変更になります。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、どうぞご了承ください。



院長 琴寄 誠






ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_2232408.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2012-05-11 14:10 | ●お知らせ
逆流性食道炎増加の要因は?

日々の暮らしを憂鬱にする身体症状に、「消化器系の不調」を挙げられる方は少なく

ありません。食べたものが酸っぱい胃酸と一緒に食道に逆流する胃食道逆流症は

胸やけなどの症状をもたらしますが、この胸やけによるひどい不快感を訴えて医療機関

を訪れる方が増えています。胃食道逆流症は、食道壁がただれるものとただれないものが

あり、食道壁がただれるのが「逆流性食道炎」です。最近はテレビコマーシャルでもよく見か

けるように、日本人に急激に増加している疾患です。



逆流性食道炎が増えている代表的な要因は3点です。

★まずは、ピロリ菌の保有率が減ったこと。50歳以上の方で保有率60~80%と言われる

ピロリ菌ですが、30歳代以下では10~20%となっています。ピロリ菌は潰瘍やガンの

原因となりうることから除菌する方も増えています。しかし、一方でピロリ菌が少なくなると

相対的に胃酸が増加することにもなり、悩ましいところです。


★次は、食生活の変化です。ご存知の通り日本人の食生活は欧米化が進み、脂っこい

食事が増えています。この脂っこい食事を消化する為に、体内では胃酸の分泌が増えて

いるのです。ちなみに総務省家計調査(2人以上の世帯)では、昨年、家計の支出に

おいて初めてパンがコメを逆転してしまいました。(日本経済新聞5月4日日刊より)


★最後に・・・、やはりここでも出てきます!肥満です!!太りすぎると胃が圧迫されて

逆流が起こりやすくなるのです。太りすぎは身体中の様々な症状の原因として挙がって

きますので、健康のためには体重管理がいかに重要であるかがわかります。





ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_2232408.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2012-05-08 14:36 | ●逆流性食道炎

茨城県牛久市の 「ことより医院」 のブログです。一般内科および消化器内科の専門医として診療しています。お子様の診療も行っています。胃カメラ(鼻からも口からも可能)は受診後予約となりますのでご相談ください。往診・健診・予防接種も承っております。


by kotoyori-iin