人気ブログランキング |

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



早いもので今年も既に10日が過ぎました。

気持ちは日常に戻っているけれど、身体がまだお正月なまりのまま、

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。(私自身もそうです・・・)

年末年始は何かと美味しい誘惑が多く外食が増えますし、お正月のおせち料理は

保存食としての役割の名残から糖分や塩分が多めのお料理なので、胃腸は疲れ

体重は増える・・・ということになりがちです。そこで今回は、疲れた胃腸を回復して

お正月モードをリセットするのに効果的な食材をご紹介しましょう。



キャベツ・レタス=胃酸の分泌を抑えるビタミンUが豊富です

ニンジン・ホウレンソウ・ピーマン=活性酵素の発生を抑えるビタミンAが豊富です

オクラ・ヤマイモ・サトイモ=胃の粘膜を保護するムチンが豊富です

マグロ・さんま・いわしなどの青魚=胃潰瘍を予防するEPAが豊富です

柑橘類などの果物=活性酵素の発生を抑えるビタミンCが豊富です

木の実(ナッツ)類=活性酵素の発生を抑えるビタミンEが豊富です



キャベツに含まれるビタミンUは、市販の胃腸薬でも見かけますのでご存知の方も多いと

思います。EPAは、胃酸の分泌を抑え胃潰瘍を予防するだけでなく、血液中のコレステ

ロールを減少させる効果もあり、またムチンは整腸効果やたんぱく質の消化吸収効果も

あります。

これらの食材を上手に採って、お腹すっきり、胃腸をお疲れモードからリセットしましょう!





ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
胃腸のお正月疲れをリセットしよう_e0251068_2232408.gif

by kotoyori-iin | 2013-01-11 13:47 | ●冬の健康