胃カメラ一般内科       牛久市「ことより医院ブログ」

kotoyori.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月16日の敬老の日は、各地でいろいろイベントがあったようです。

また、お孫さんからプレゼントやお手紙が届いた方も多かったようですね。

総務庁が敬老の日に合わせてまとめた15日時点の人口推計で、65歳以上

の方が過去最高の3186万人となり、初めて総人口の25%に達しました。

少子化と長寿化によって日本人の4人に1人が65歳以上という時代が訪れた

わけですが、長寿化を楽しむためには是非とも元気に健康に長生きしたいものです。

当院の患者さまでも、体調の悪い時に受診される方だけではなく、現在の健康を

維持増進するために定期的に健診や胃の検査を受けにこられる方々もいらっしゃいます。

ぜひ、「治療」だけでなく「予防」という感覚で上手に医療機関をご利用なさって下さい。


かく言う私も中高年と呼ばれる年代。

元気に健康に年齢を重ねたいと考えるようになりました・・・。






 ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2013-09-20 17:00 | ●医療・健康関連の情報

ピロリ菌の除菌について

今年の2月から、ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ)の除菌について健康保険の

対象が拡大されました。ピロリ菌感染で起こる胃炎で除菌する場合にも適用

されるようになったため、当院でも除菌を希望する方が増えています。



ピロリ菌は、日本人のがんによる死亡の中で肺がんに次いで多い胃がんや、

胃潰瘍を引き起こす原因とされており、日本人のピロリ菌感染率は40代以上で

かなり高く、50代以上では大半がこの菌を持っていると言われているほどです。



ピロリ菌感染の有無は、採血や袋に息を吹き込む呼気試験などで調べます。

感染が確認された場合は除菌のためのお薬を1週間服用していただき、

約3ヶ月後に再度菌の有無を調べます。ここで除菌しきれない場合は別のお薬で

2次除菌を行いますが、この2段階で約95%の方が除菌できると言われています。



自分の胃の中にピロリ菌が存在するかどうか目に見えるものではありませんし、

胃痛や胸やけや胃もたれなど何かしらの症状が無いと、なかなかご自身の問題と

して意識しにくいかもしれません。除菌で胃がんを100%防げるわけではありませんが

発症予防効果が高いことは確かです。ピロリ菌の感染率が高いと言われる40代以上の

方は、ぜひ身近なトピックとして考えてみてください。




           ピロリ菌除菌についてご相談ご質問がございましたら 
           tel 029-870-5480までお気軽にお問い合わせください。
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2013-09-06 10:32 | ●ピロリ菌除菌

茨城県牛久市の 「ことより医院」 のブログです。一般内科および消化器内科の専門医として診療しています。お子様の診療も行っています。胃カメラ(鼻からも口からも可能)は受診後予約となりますのでご相談ください。往診・健診・予防接種も承っております。


by kotoyori-iin