胃カメラ一般内科       牛久市「ことより医院ブログ」

kotoyori.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鼻から胃カメラ ( 4 ) タグの人気記事

ピロリ菌の除菌について

今年の2月から、ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ)の除菌について健康保険の

対象が拡大されました。ピロリ菌感染で起こる胃炎で除菌する場合にも適用

されるようになったため、当院でも除菌を希望する方が増えています。



ピロリ菌は、日本人のがんによる死亡の中で肺がんに次いで多い胃がんや、

胃潰瘍を引き起こす原因とされており、日本人のピロリ菌感染率は40代以上で

かなり高く、50代以上では大半がこの菌を持っていると言われているほどです。



ピロリ菌感染の有無は、採血や袋に息を吹き込む呼気試験などで調べます。

感染が確認された場合は除菌のためのお薬を1週間服用していただき、

約3ヶ月後に再度菌の有無を調べます。ここで除菌しきれない場合は別のお薬で

2次除菌を行いますが、この2段階で約95%の方が除菌できると言われています。



自分の胃の中にピロリ菌が存在するかどうか目に見えるものではありませんし、

胃痛や胸やけや胃もたれなど何かしらの症状が無いと、なかなかご自身の問題と

して意識しにくいかもしれません。除菌で胃がんを100%防げるわけではありませんが

発症予防効果が高いことは確かです。ピロリ菌の感染率が高いと言われる40代以上の

方は、ぜひ身近なトピックとして考えてみてください。




           ピロリ菌除菌についてご相談ご質問がございましたら 
           tel 029-870-5480までお気軽にお問い合わせください。
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2013-09-06 10:32 | ●ピロリ菌除菌
当院では苦痛の少ない胃カメラ(胃内視鏡検査)をおこなっています。



以下の項目に当てはまるものがある方は、胃内視鏡検査を受けられることをお勧めします。

●胸やけ、げっぷ、胃のあたりの痛み、胃もたれなどの症状のある方

●貧血がひどくなっている方

●食欲がなく、体重が減ってきた方

●慢性胃炎だと言われたことのある方

●検診でピロリ菌を指摘されたことのある方

●胃がんの家系の方

●胃がん検診で精密検査を勧められた方


診察をさせていただいた上で検査日の予約となりますので、ご相談ください。



また、当院では口からの検査の他に鼻からの内視鏡検査もおこなっております。

これまでに口からの検査を受けられて「苦しかった・・・」「つらかった・・・」という経験が

ある方も多いのではないでしょうか。そのような方には、鼻からの内視鏡検査をお勧め

いたします。口からの内視鏡検査と比べて、喉への負担が少ないので「オエッッ」となる

反射が少なく、検査の際の苦痛がぐっと減ります。



これまでに喉や鼻の手術をしたことのある方、鼻道の狭い方、出血しやすい病気を

お持ちの方、抗血栓薬を内服している方、キシロカインのアレルギーをお持ちの方

などは、検査ができない場合がございます。該当する方は診察の際にご相談下さい。



       「看護師の吉田です。胃カメラでは、私が先生の介助につきます。
        鼻からの胃カメラはお話も出来るし苦しさがほとんどないですよ。
        患者さまからも「こんなに楽なの!?」と大変好評です。」
e0251068_1162637.jpg







    ご不明な点がございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_16475732.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2013-02-27 19:36 | ●内視鏡検査
逆流性食道炎増加の要因は?

日々の暮らしを憂鬱にする身体症状に、「消化器系の不調」を挙げられる方は少なく

ありません。食べたものが酸っぱい胃酸と一緒に食道に逆流する胃食道逆流症は

胸やけなどの症状をもたらしますが、この胸やけによるひどい不快感を訴えて医療機関

を訪れる方が増えています。胃食道逆流症は、食道壁がただれるものとただれないものが

あり、食道壁がただれるのが「逆流性食道炎」です。最近はテレビコマーシャルでもよく見か

けるように、日本人に急激に増加している疾患です。



逆流性食道炎が増えている代表的な要因は3点です。

★まずは、ピロリ菌の保有率が減ったこと。50歳以上の方で保有率60~80%と言われる

ピロリ菌ですが、30歳代以下では10~20%となっています。ピロリ菌は潰瘍やガンの

原因となりうることから除菌する方も増えています。しかし、一方でピロリ菌が少なくなると

相対的に胃酸が増加することにもなり、悩ましいところです。


★次は、食生活の変化です。ご存知の通り日本人の食生活は欧米化が進み、脂っこい

食事が増えています。この脂っこい食事を消化する為に、体内では胃酸の分泌が増えて

いるのです。ちなみに総務省家計調査(2人以上の世帯)では、昨年、家計の支出に

おいて初めてパンがコメを逆転してしまいました。(日本経済新聞5月4日日刊より)


★最後に・・・、やはりここでも出てきます!肥満です!!太りすぎると胃が圧迫されて

逆流が起こりやすくなるのです。太りすぎは身体中の様々な症状の原因として挙がって

きますので、健康のためには体重管理がいかに重要であるかがわかります。





ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_2232408.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2012-05-08 14:36 | ●逆流性食道炎
この年末年始は3日間お休みをいただきました。

あとは院長医院に待機して、ご希望があればいつでも診療できる体制をとりました。



1月3日の夕方におみえになった患者さまから、

「休み中によくなるかと思ったらよくならなかった。明日から仕事だし、今日診てくれる

先生がいるなんて、本当にありがたかったです。」と、心が潤うようなお礼の言葉を

いただきました。



地域の皆様の健康に役立てる医院でありたいと日々努めている私たちですが、

このような患者さまからの言葉に、私たち自身が心の元気をいただいていることを

改めて感じました。



これからも、一人でも多くの方に ここに来てよかった と思っていただける医院である

ようスタッフ一同心がけて参りたいと思います。



e0251068_1021552.jpg




ご相談ご不明な点などございましたら tel 029-870-5480までお問い合わせください。
e0251068_23284549.gif

[PR]
by kotoyori-iin | 2012-01-05 23:26 | ●患者様とのエピソード

茨城県牛久市の 「ことより医院」 のブログです。一般内科および消化器内科の専門医として診療しています。お子様の診療も行っています。胃カメラ(鼻からも口からも可能)は受診後予約となりますのでご相談ください。往診・健診・予防接種も承っております。


by kotoyori-iin